音楽

ギター初心者向け~購入編~

スポンサーリンク

ギター初心者向け~購入編~

 

1ギターの種類について

まず、ギターを買うにあたって知っておきたいことそれはギターの種類!

どんな曲を弾きたいかどんな音が好きかによって変わってきますが今は大まかにこんなのが弾きたいというのを考えてみましょう!

アコースティックギター「アコギ」

おそらく皆さんも一度は目にしたことがあるはずです。アコギはどんな曲でも弾くことができ感覚的に言うと柔らかい音がします。

特徴は弦が6本でアンプ(スピーカーだと思っていただいて大丈夫です)で音を出したりできないということですね。

もちろん、アンプにつなぐ方法などもございますがその話はおいておきましょう。

悩んだ時はとりあえずこれで大丈夫という一本ですね

エレキギター

エレキは皆さんも想像しやすいと思います。

音は高音で尖ったかんじです。

アコギより弦が細く押さえやすいのですがその分素早いコードチェンジが必要で、すぐには上達しないですが弾けると楽しい(他のギターも楽しいですが)です。

アコギとは違いアンプがないと音がほぼ皆無って感じです。またエフェクターで音色を変えるのが楽しいってのも魅力ですね。

ベースギター

こちらはあまり知っている方はいらっしゃらないのではないでしょうか。エレキと見た感じ違いはありませんが弦の数が4本でとても太くなっています。

音は低く目立つことはありませんが縁の下の力持ちという言葉が一番似合う楽器だと思います。しかし、初心者の方がいきなりこれで始めるとモチベーションが上がらずやめる可能性が一番高いかと。。。

何故なら一人でするととても地味でなかなか続けられません

スポンサーリンク

2買うもの

絶対に必要なもの(アコギ・エレキ・ベース共通)

  • ギター
  • ピック
  • カポ
  • クロス(布)
  • ケース
  • ベルト
  • チューナー

上記の中にはセットやおまけで付けている物も書かれています

エレキ・ベースの方

  • アンプ
  • シールド

 

3買い方

まず、どこで買うかですがネットはやめておきましょう。

自分の目で見て自分の耳で聴いて決めるこれが長続きの秘訣です!

まず、ギターをやっている知り合いがいるなら必ず一緒に行きましょう。

いる場合は店員さんに予算内で買えるものを見せてもらいその中で一番好きな色とデザインのものを決めましょう

最初のうちはいかにモチベーションを上げるか!それには好きなギターを買う‼

そして店員さんに試し弾きさせてと言いましょう。音の良し悪しがわからなければ友達の演奏を聴いてなんかいやと思わなければ購入!

ギターをやっている友達がいない場合は店員さんに弾いてもらいましょう

最後に

購入が終わったら皆さんはもうギタリストです!弾けるまでは楽しくないし辛いですが毎日1時間を2週間練習するだけでいいのでやってみましょう!!

せっかく買ったのに挫折なんてもったいない!

皆さん諦めずにレッツチャレンジ!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. FLOWERFLOWER 日常 コード譜
  2. 知っておきたいギター便利グッズ
  3. ダイヤモンドコード譜あり【赤髪のとも】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク

PAGE TOP