暮らし

男も”紫外線から肌を守る”時代へ ~デキる男の紫外線対策~

スポンサーリンク

今は男も紫外線対策をする時代

今から、海や営業などで太陽の光に当たる時間が増えてきますが、男性の皆さん紫外線対策ってやってますか?

これを見ているそこのあなた‼紫外線対策をするのは女性だけだと思っていませんか

また、紫外線対策をしているけど女性用の日焼け止めなどしかなく、

そちらを使っているという方も必見です。

今年からは男性の皆さんも紫外線対策をしましょう!

とはいえ、急に紫外線対策をする時代と言われてもどうして?って思ってしまいますよね。

ですので今からそちらについて書いていきます。


なぜ紫外線対策をすべきか

実は今までは紫外線対策をする必要はないと思われていましたが、オーストラリアがとある研究の発表したことにより、

近年紫外線対策を男女関係なくする必要があるということが分かった。

発表された内容をまとめるとこういった内容でした。

フロンガスによるオゾン層の破壊により近年紫外線が強くなっているというもの、

これを聞いても「本当に?」って疑っている方!

実は最近、環境省が本格的にオゾン層や紫外線対策に取り組みはじめたんです。

しかし、まだ対策らしい対策が行われていないのが現実なので、私たち個人で紫外線対策をすべきなんです!

 

どんな紫外線対策をすべき?

今まで簡単になぜ紫外線対策をすべきかと書いてきましたがでは実際どんな対策をするのがいいのか?

あくまで私のお勧めになるので一概にこれが最善とは言えませんがよければ参考にどうぞ!

私のお勧めはこちら

こちらのZIGENクリームジェル

なぜ、日焼け止めクリームがいいのかというとどんな時でもさっと紫外線対策ができ、

持ち運びにも便利!というのがオススメの理由です

なぜ、このクリームがいいのかというのを次で説明していきます。

 

ZIGENクリームジェルを選んだ理由

まず、男性の皆さんで女性用の日焼け止めクリームを使っている方ならわかると思いますが

女性用は肌を綺麗に見せるために塗ったところが白くなったり、ラメが含まれていたりと男性からすると

いらない部分が多いですよね・・・

しかし!こちらのクリームは男性の肌向けに開発しているので、 テカりを抑える・ベタつかない・白浮きしないの三拍子!

「紫外線吸収剤不使用」で敏感肌の方にも 安心して使って頂ける肌に優しい日焼け止めで、

サラサラした使用感で、石鹸だけでカンタンに落とせます。

SPF21・PA++ 日常生活の紫線対策としてお使い頂けます!

匂いや、シリコン配合は嫌という方にも安心の

パラベンフリー、シリコンフリー、鉱物油フリー、無香料、無着色

となっています。

さらにヒアルロン酸を配合しているので 肌を守るだけでなく乾燥からもお肌を保護します。

男性の肌質を考えた、男性専用の日焼け止めである

ZIGENクリームジェル

がオススメなんです!!

お値段もお求めやすい値段となっており

3,240円

ぜひ、もっと詳しいことが知りたいと思った方や購入したいと思った方は下の

広告をクリックし公式サイトに行ってみてください!

 

ZIGENクリームジェルの全成分

水 / 酸化亜鉛 / ネオペンタン酸イソデシル / イソノナン酸イソノニル / プロパンジオール / ペンチレングリコール / 酸化チタン / (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー / スクワラン / ラウロイルグルタミン酸Na / 水酸化Al / 含水シリカ / ポリソルベート60 / リシン / 塩化Mg / グリチルリチン酸2K / BG / ヒアルロン酸Na / ゲンチアナ根エキス / フェノキシエタノール / 酸化鉄 / イソステアリン酸ソルビタン / ウェランガム / セスキイソステアリン酸ソルビタン



スポンサーリンク

関連記事

  1. 海のかけらで話題のPlanetNine販売再開!
  2. 悩み解決!〜袖が落ちない方法〜
  3. http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/shoko/sougyou/trial/list/h21/25/ キャンプやご家庭で使える投げる消火器
  4. FLOWERFLOWER 日常 コード譜
  5. アメリカそれで大丈夫?~親族を政府機関の職に採用?~
  6. アメリカ大丈夫?~就任式の問題~
  7. 春にぴったり?スノードームアクセサリー
  8. http://jikyuujisoku.seesaa.net/article/109989330.html ムダ毛が気にならない〜豆乳ローションの作り方〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク

PAGE TOP