暮らし

アメリカそれで大丈夫?~親族を政府機関の職に採用?~

アメリカそれで大丈夫?~親族を政府機関の職に採用?~

トランプ次期米大統領は9日に「娘イバンカ氏の夫である実業家のジャレッド・クシュナー氏(35)を新政権の大統領上級顧問(通商・中東政策担当)に起用する」

と政権移行チームがあきらかにしました。

大統領の親族が政権の主要ポストに就くのは米国の法律にある反縁故法に引っかかるとの意見もありますが報酬は受け取らず

法律への抵触を避けているようです。

また、上級顧問は閣僚ポストとは異なり、上院による承認は不要でクシュナー氏、次期大統領首席補佐官に指名されたラインス・プリーバス氏などと連携して大統領を補佐するそうです。

トランプ次期米大統領は声明で、クシュナー氏は「素晴らしい人物であり、選挙戦とその後の政権移行期間を通じて信頼できるアドバイザーだ」と述べ

トランプ次期米大統領はクシュナー氏の実業家としてのクシュナー氏の手腕を買っているようです。

イバンカさんはホワイトハウスのポストには就かないとの事

追記

トランプ大統領がホワイトハウスに入りましたがクシュナー氏もホワイトハウスに入ったことが明らかとなりました。

また、クシュナー氏は通商など内政から外交まで幅広く関わっていきたいと発言しており今後どのような活動を行っていくのかに注目が集まります。

また、クシュナー氏が政治に参加することへの国民の不満は依然として存在するようでそれらに対してトランプ大統領がどのような対策をとっていくのか

それともクシュナー氏が行動で示していくのか何が起こるのかわからない一年となりそうです。

下の画像はトランプ大統領のプロフィールのようなものですので参考までにどうぞ

http://mercurey.jp/news/detail.php?id=104098&genre=3&transactionid=7cd6988a5c254545ff046bdfa64be912d37e4e23

http://mercurey.jp/news/detail.php?id=104098&genre=3&transactionid=7cd6988a5c254545ff046bdfa64be912d37e4e23

あとがき

最近はトランプ大統領の話を聞かない日がないぐらい、毎日何かしらのニュースにトランプ大統領が出ていますが、トランプショックはいつまで続くのでしょうか・・・

期待と不安・・・どちらかというと、不安が多めですがそんなことを思う日が最近増えてきましたねW

因みに当サイトでもトランプ大統領について書いてある記事がございますので

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら是非ご覧になってください。

それでは皆さんまた別の記事でお会いしましょう!

アメリカ大丈夫?~就任式の問題~

関連記事

  1. 災害発生時に役立つオススメアプリ!
  2. 春にぴったり?スノードームアクセサリー
  3. アメリカ大丈夫?~就任式の問題~
  4. 【Twitterで話題】原案が息子でパパがイラスト作成?親子デザ…
  5. 沖縄のサンゴが危ない?~石西サンゴ 白化~
  6. 粘土で作った海鮮丼がTwitterで話題に!
  7. Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)LINEスタンプ第二弾発…
  8. 海のかけらで話題のPlanetNine販売再開!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク

PAGE TOP